好評お庭とエクステリアのアドバイスフェア実施中

フジ・エクステリア

第2話 「CAD」

今回は設計部のmana「CAD」ついてご説明いたします。

 

「CAD」とは・・・

「C」computer

「A」aided

「D」design

コンピューターを使って製図するシステムのことです。

現在は様々な業界でCADを使用し図面を作成しています。

 

建築業界だけでも多くの種類が使われています。

汎用されているJw_cadAutoCADVectorWorks

建築に特化しているソフトなど・・・。

 

エクステリアに特化しているソフトもあります。

弊社では「RIKCAD」というソフトを使用しています。

このソフトは2001年にVer.1発売され

2016年現在Ver.8が販売されています。

 

各メーカーの商材や素材が登録されており

よりリアルな表現が可能です。

 

Ver.7からは「Cinema4D」という

レンダリングエンジンが搭載されています。

「Cinema4D」とは・・・

映画や放送業界、プロダクトデザインなど幅広い分野の

プロフェッショナルに定評があるドイツの会社による

3次元CGソフトを使用し写真のような画像を作成します。

%e5%85%a8%e4%bd%93%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8

↑床面を水で濡らしたようなイメージ

%e4%b8%80%e7%9c%bc%e3%83%ac%e3%83%95%e9%a2%a8

↑ピントを門扉に合わせ一眼レフで撮影したようなイメージ

 

よって、平面図・立面図などの2次元の図面だけでなく

質のよい3Dのイメージを作成することができます。

 

お庭や玄関・車庫廻りのリフォームや

新築のエクステリアにお悩みの方

ぜひ一度弊社にご依頼頂き、イメージ図をご覧になりませんか?